LINEで送ったメッセージを相手に確実に読んでもらう為のテクニック

皆さんはLINEでメッセージが届いたらすぐにメッセージを開けて読みますか?

最近は、スマートフォンの画面に通知とメッセージの内容が出てくるので通知画面で確認してお終い。

通知画面で簡単に確認してそのままの方も沢山いると思います。

でも反対に自分が送ったメッセージに既読がつかないのは気になりますよね。

今回はそんな既読がつかないと気になってしまう方に未読スルーを防ぐメッセージ送信テクニックを紹介します。

 

超簡単!LINEで送ったメッセージの未読スルーを回避させるメッセージ送信テクニック

2時間前にLINEでメッセージを送ったのにまだメッセージに既読がついていない…

明日の待ち合わせ場所を決めたいのにまだメッセージ読んでない…

 

そんな時にはLINEでメッセージを送ったあとすぐに続けて
スタンプまたは画像を送りましょう。

 

なぜ、スタンプをLINEでメッセージを送った直後に続けて送ると未読スルーが防げるの?

 

冒頭にも書きましたが、多くの人はスマートフォンの画面に出てくるメッセージ簡単通知を見て内容を確認してお終いにしてしまっています。

なので、メッセージに既読がつかずに送った側はメッセージを読んでくれていないかも、と不安になってしまいます。

このスマートフォンの画面に出てくるLINEの通知画面には自分あてに送られてきた相手のメッセージの最後のメッセージが表示されます。

そこで相手に読んでもらいたい、確認してもらいたい内容のメッセージを送信した後にスタンプなどを送信する事によって相手の通知画面には、

『~~さんがスタンプを送信しました。』

との表示しかされなくなりメッセージの内容を確認するためにLINEアプリを開いてメッセージを読む確率が上がる、というテクニックになります。

 

LINEでメッセージを数回に分けて送信して未読スルーを防ぐ

スタンプをメッセージ送信後に送る方法とも似ています。

ただし、数回に分けて送ることは場合によっては相手にとって迷惑になったり不快な思いをさせてしまうリスクもありますよね。

例えば、Eメールを送信するような感じで最初のメールにタイトル・題名的な文章を送信、

2通目のメッセージ送信で伝えたい事の内容の詳細を書いてメッセージ送信する。

などど、相手によって状況によってしっかりとした使い分けをするように意識しましょう。

送る内容にも十分に気を付けて送信するようにしましょう。

 

LINEで送るメッセージを質問する形で送信して未読スルーを防ぐ

 

このテクニックもかなりの高確率で相手の未読スルーを防ぐことができます。

答えを求められているので、返事をせざるを得なくなります。

「週末は何してるの?」というような文脈でメッセージを送って、返事を待ちましょう。

「暇してるよ〜」と返ってきたら、気になる映画があるとデートに誘い出すのもアリ♪

通知画面で相手から届いたメッセージの内容に質問がはいっていると答えもしやすくなります。

恋愛の場面でもこのテクニックは非常に便利なテクニックですね。

ただ、質問攻めにしてしまうと相手もうんざりしてしまうかも知れないので ‘‘~~しすぎ‘‘ には注意しましょうね。

まとめ

LINEで送ったメッセージを相手に確実に読んでもらう為のテクニックはいかかでしたか?

未読スルーや既読スルーをストレスに感じる頃の恋愛がきっと一番面白い時期なのかも?

未読スルーされたから脈なしなんて思わないで、1日~3日くらいは我慢しましょう。

(未読スルー3日間はちょっと長いかも…)

未読スルーとかメッセージに返信がこないと辛いですけど、上手にその期間を過ぎれば二人の距離はより近づいた関係になっていると思います。

あんまりLINEを使った恋愛テクニックは多様しないで思ったこと、感じたことをはっきりと直接お互い同士が言える中またはちゃんと連絡のやり取りをしてくれる相手こそが長い人生で安心して一緒にずっといられる相手だと…

未読スルーの理由は彼氏・彼女に聞きたくなりますがその恋愛ってどうなの?って感じます。

恋愛モードに火を付けるためには必要なテクニックも、ある程度したら相手に安心感を与えられるような行動を心掛けていくことが大切ですね!

今回の記事が少しでもお役に立てたなら… SNSなどでシェアして頂けたら幸いです。

(`・ω・´)ゞ

 

最新情報をチェックしよう!

未読スルーの悩みの最新記事8件

>
CTR IMG