スマホの電話に出れない時の対応はメッセージで返信がマスト

皆さんは会議中や電車・バスでの移動中に電話がなって出れない時にはどのように対応していますか?

着信音のボリュームを下げてやり過ごす。

ボタン拒否を押して強制的に着信を切る。

着信音のボリュームをボタンで下げて着信をやり過ごしてもすぐにかけなおして来たり、会社の取引先や上司からの電話を間違えて強制的に拒否してしまった。

そんな経験はありませんか?

移動中や忙しい状況でかかってきた電話に出られない時の対応は、SMSメッセージ・テキストメッセージで対応するのがベターです。

今回はテキストメッセージでの対応方法とテキストメッセージの編集方法を紹介していきます。

(`・ω・´)ゞ

 

電話に出られないことをテキストメッセージで相手に知らせる方法

 

会議中に急な電話がかかってきたけどどうしても電話にでられない…

そんな時は慌てずに以下の手順で相手に失礼ないようにテキストメッセージで返信しましょう。

 

  1. 着信通知画面の相手の名前もしくは電話番号が表示されいる部分をタップする

** あわてて応答ボタン・拒否ボタンを押さないようにしましょう。

② 電話着信画面からメッセージを送信するを選択する
 表示されるテキストメッセージの中からシチュエーションに最適なメッセージを送信する

 ** 画像はiPhoneの着信画面になります。

 

もちろん、テキストメッセージは自分で好きなように書いて送ることもできます。

 

よく使うテキストメッセージを編集しておく方法

 

機種にもよりますが電話に出られない時に送れるテキストメッセージの種類は4~5パターンです。

この機能を上手に使いあなとのシチュエーションに適したテキストメッセージでの返信文を編集・登録しておきましょう。

手順は以下になります。

 

  1. スマホ標準アプリの【電話アプリ】を選択する
  2. 画面右上にある【オプションメニュー】を選択する
  3. 【通話設定】を開く
  4. 【応答拒否メッセージ・SMS】または【クイック返信】を選択してメッセージを編集する

 

この機能をしっかりと活用して社会人として相手に失礼のないような返信を心掛けるようにしましょう。

また、パターンの一つを友人や家族、恋人用にちょっとユニークな返信文を書いてみても面白いですね。

間違ってもその文章を会社関係の人などに送らないように気をつけてくださいね!

 

電話の着信音をすぐに消したい時は?

 

着信がかかってきた時ってなんだか少しあわててしまうのは何ででしょうか?

電話に出られないからテキストメッセージを送りたいけどあわててしまって送信分を間違えた。

間違って拒否ボタンを押してしまった。

最悪なのは、会議中に大事な取引先からの電話がかかってきたけど電話に出られないからテキストメッセージを送ろうとしたら応答ボタンを押してしまってそれに気が付いてパニックになって拒否ボタンを押した…

管理人はこの最悪パターンを経験しています。(>_<)

その時は着信音が大きく周りに迷惑っぽいと思ってしまってあわててしまったのです。

なのでこんなシチュエーションのときには、

スマホの横に付いている【ボリュームキー】を下げてまずは着信音を消してから落ち着いて次の行動に移る

と自分に言い聞かせています。

(`・ω・´)ゞ

ちなみにスマートフォンの機種にもよりますが、電源ボタンを押しても着信音が消えます。

まずは着信音を消してから落ち着いて相手に電話に出られない旨のテキストメッセージを送信するようにしましょう。

 

 

まとめ

スマホの電話に出れない時の対応はメッセージで返信がマストはいかがでしたか?

落ち着いて対応すれば相手への印象がより良くなるこの機能。

営業マンには必須機能だと思います。

(`・ω・´)ゞ

この記事が皆さんの少しでもお役に立てたなら…

この記事をSNSボタンでシェアして頂けたらなお幸いです。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG